リハビリテーションビジョン

臨床[治療的介入(診療の補助)・予防・リハビリテーション]育・研究のそれぞれについて優れた能力を有しかつ地域にお住まいの方々や病院を利用してくださる方々ならびにそのご家族が幸せに暮らせるためにあらゆる手段を用いて満足度の高い援助ができ社会に貢献できる集団となる.

スタッフインタビュー

ビジョンを達成するために
次のことを実現する。

知識・技術

外傷や疾病の病態や治癒経過,障害像とその背景となる病態,治癒経過についての高度な知識と技術を身につけ,治療に資することができるようになる。

教 育

自己研鑽の成果を部門内へ還元し,自分自身および部全体のキャリアップに貢献する。自己研鑽に加えて,後進や学生の教育にも貢献し,共にキャリアを向上させる。

研 究

活発な研究活動により日々の活動の裏付けをおこない,その成果を社会に公表して他者からの評価を受けることで,EBMの実践と質の向上,病院,リハビリテーション部の認知度の向上に取り組む。

日本理学療法士協会理事・理学療法士・博士(スポーツ科学)

日本理学療法士協会理事・
理学療法士・博士(スポーツ科学)
リハビリテーション部部長

大工谷 新一

エントリー

あなたのエントリーを
お待ちしております

エントリー